2018年06月26日

お休みの日 2日目

連休2日目は、八王子。

八王子夢美術館は魅力的な展示が多くて、これまでも何度か出かけている美術館。
特に今年の展示はひとつを除いて行きたい!と思えるものだったので、
前回「浮世絵猫の世界展」を観に行った時に年間パスポートを購入しました。

E632030E-6014-4482-8146-39DA74A3FEB4.jpg

今年2つ目の展示。「広重 二つの東海道五拾三次 保栄堂版と丸清版

20種類以上ある東海道五拾三次の一番有名な保栄堂版、
50代で描いた丸清版を同時に観られるというもの。
違う版の比較ができるのも面白かったし、
大正時代と平成の各地の写真も展示してあって、非常に興味深かったです。
特に大正時代の写真はまだ江戸期の面影を感じる写真もあって良かったです。

この日のお昼はラーメンにしようと決めていったのに、
お目当ての店は臨時休業。。。

幸い八王子はラーメン屋さんが沢山あるので、
そんなに遠くないお店に向かい、無事ラーメンにありつけたのでした。

CAAAA9F3-9368-4C65-94F1-C3306003EEA2.jpg


元祖敏々亭 びんびん 本店 さんでラーメン 600円

前回八王子に来たときは「たんたん」で食べたのだけど、
わんたはびんびんの方が好きかも!!
(たんたんの方が行列してたけどね)

そして本当は「はじまりの線刻画 – アイルランド・スカンジナビアから奄美群島へ –
こちらの展示も観に行こうと思っていたのだけど、お昼を食べてバス停に向かったら、
目の前でバスが行ってしまい。。。
次のバスは20分後。 あっつい中20分待ちたくないーと気持ちが萎えてしまい、
この展示は見送りとなったのでした。
まあメインは夢美術館だったのでまあいいか。

そして八王子に行ったなら、のお気に入りのパン屋さん。
ぶーる・ぶーる・ぶーらんじぇり

なんとこちらもお休み。。。とほー
火曜定休日って覚えておかなくては。


posted by わんた at 18:12| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

お休みの日 美術館

美術館の面白そうな展示はマメにチェックしているのだけど、
このところ諸々忙しくて、気が付いたら行きたい展示の会期が差し迫ってました。

連休を利用して美術館巡りをすることに。

本日は「ガレも愛した清朝皇帝のガラス

数か月前にチェックしていた展示です。

サントリー美術館、場所は六本木…!!!と軽く眩暈を覚えつつ。
直前まで行くのを躊躇いながら、頑張って行ってきました。

美術館が決まったら次はランチのお店探し。
調べたら上野で行っておいしかったインドカレーの姉妹店があるのを発見。

sahifa kebab&biryani サイーファ ケバブ アンド ビリヤニ
店名の通りビリヤニ(インドの炊き込みご飯)が揃っているのだけど、
大盛りなんですよね。食べたいけど前回も断念してカレーランチ。

今回はアプサナランチ 975円を頂いてきました。
3種のカレーが選べて、ナン・ライスがお替り可。サラダ・ドリンク付き。

D4624161-C274-42FF-839E-F03C06B4F69C.jpg

まずはサラダ。

BE2DC719-51E6-4D6C-AA4E-EC56FB85C244.jpg

なぜかお豆腐がひとかけら。

127B3DAF-E2AB-47A8-803D-74BB07A9C3FC.jpg

カレーは右からフレッシュトマトと海老のカレー、日替わりのキーマ、チキンカレー。
カレー辛口、サフランライス少な目でオーダー。ドリンクはラッシー。
辛口オーダーでしたが、全然辛くありませんでした。(辛党です)

87F5BF18-3D21-4A3A-A259-DAD3B1E6D819.jpg

サービスのデザート。ぼんやりオレンジ風味のゼリー。笑

美味しかったけど、上野のお店の方が好きかな。
サフランライスはもっとサフランしてたし、
サービスはラッサムスープだったし。(食後のデザートいらない人)

上野のお店のカレーはこんな感じ。

49095E7A-4394-4F02-8E19-18FFECA20EB7.jpgB3EF2B4C-5691-4D18-B6C6-E2E6C8E02291.jpgEDEC1FAF-BC69-406B-BE1B-637C801B32DB.jpg

上野のお店でもライス少な目ってオーダーしたけど、十分な盛りでした。

お昼を食べたらいざ美術館!!

91FA04C0-FC56-4348-A602-147468590306.jpg2F5B54F4-C148-4080-874B-B5F2A1C0E734.jpg


行って良かった!!
時代を経るごとに技術が研ぎ澄まされる感じも素晴らしかったし、
清朝のガラス工芸の影響を受けたガレの作品も興味深いものでした。

昨年「蒼穹の昴」を読んでいたのもあって、清朝に宣教師がいて各種技術や芸術を持ち込んでいたとか、
宣教師が20年も清国に滞在していたとか、記憶に残っていたので殊更興味深く展示を楽しむことが出来ました。

余談ですが、はまって観ていた中国ドラマがありまして、
ひとつは「宮廷女官若曦
もうひとつが「宮廷の諍い女

で、若曦がもらった第四皇子手書きの犬の描かれた小瓶(?あやふやです)て、
鼻煙壺だったのかなー??とか
黄色は皇后の色、と説明を読んで確かに皇后黄色いもの身に着けてたわ!!
など色々想像、思い出しながら展示を観て回るのも楽しかったです。

次回のサントリー美術館の展示は「琉球 美の宝庫」、こちらも面白そうー。

そして美術館後は六本木から麻布十番まで歩いて、
行ってみたかったスーパーマーケットへ!!

7430284E-56E9-4D8C-AD24-9BE3E8F26ED6.jpg


日清ワールドデリカテッセンです。
スーパーマーケット??って思うかもしれませんが、
場所柄すごい多様な食材の揃うお店です。
ワインもたくさん種類があって、楽しかったー。
(重いから買えなかったけど。。。)


いやー充実した休日でした。

明日は明日でまた美術館巡りの予定です。
連日夏のような暑さですが、暑いの超絶苦手なわんたにしては活動的になっております。
(来月半ばから生活に変化があるかもなので、お出かけする気力があるかどうか。。。
 なので今のうちにと遊んでいるのです)
posted by わんた at 18:15| Comment(2) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

2017年 映画記録

読書記録に引き続き、今度は2017年に鑑賞した映画記録です。

まずは映画。2017年は26本でした。少ないな。
良かったもの、印象に残ったものだけご紹介します。

2017年はじめに観たのは「舟を編む」
三浦しをんさん原作。

舟を編む 通常版 [DVD]
舟を編む 通常版 [DVD]

宮崎あおいさん演じる香具矢さんのイメージが原作とちょっと違ったかなー。
映画自体はとても良かった。
辞書作りの気の遠くなる作業とかしっかり時間を掛けて描いていて。
三浦しをんさんがオダギリジョー好きなのをエッセイ読んで知っていたので、
彼が出てくるとニヤリとしてしまう。
しかも最後まで気の利いた役でね。


次は「ウォールフラワー」と「少年は残酷な弓を射る」

ウォールフラワー スペシャル・プライス [DVD]
ウォールフラワー スペシャル・プライス [DVD] 少年は残酷な弓を射る [DVD]
少年は残酷な弓を射る [DVD]

ウォールフラワーはエマ・ワトソンに惹かれて鑑賞。
万人受けする映画ではないと思うけど、
なんだか心に残った映画でした。原作も読みましたよ。
そして最後の方でええー??てな展開で、
もうちょっとそこに辿り着くまでのつながりが欲しかった。。。
わんたの読解力が悪いのか。。。

そして「少年は残酷な弓を射る」
あんまり内容確認しないで観始めたら、
ウォールフラワーにパトリック役で出ていたエズラ・ミラー主演でした。
(動画配信サービス利用して映画観ているので、俳優さんとかで次のお勧めされる)
すごい存在感のある独特な俳優さん。
この映画ねー。。。すっごい後味悪いの!!
でも引き込まれる映画だったことは間違いないです。。。
ティルダ・ウィンストンもさすがの演技でした。。

天才スピヴェット [DVD]
天才スピヴェット [DVD]

こちら「天才スピヴェット」も良かったです。
天才的頭脳を持つスピヴェットだけど、家族の興味の方向はばらばら。
スピヴェットの双子の弟が銃の暴発事故で亡くなってからはますます。。。

ある日スミソニアン博物館からスピヴェットの発明がベアード賞を受賞したので、
授賞式に来てほしいとの連絡が。
自分が子供であることを打ち明けられないまま、はじめは断るも、
一人ワシントンD.Cへ向かうことに。
と、家族を描きつつ、ロードムービー的な流れもあり。
なにより作品の雰囲気、映像などがいいんですよね。
と思ったら、アメリの監督さんなんですね。なるほど。

最強のふたり スペシャル・プライス [DVD]
最強のふたり スペシャル・プライス [DVD]

「最強のふたり」
こちらは車椅子生活の気難しい富豪フィリップと、彼に雇われた介護人ドリスとのお話。
介護の資格もないドリスが、面接でフィリップに気に入られ、住み込みの介護人として働くことになる。
経験もなく、仕事ぶりは優秀とは言えないドリスだけど、
病人としてではなく、一人の人間として正面から向き合ってくれるドリスとフィリップはやがて親友のようになっていき。。。

フランス映画らしいやりとりも気が利いていて、何より二人の関係が素敵。
良い映画でした。

観てから時間が経ってしまっているので感想が希薄ですが、2017年の映画感想はこんな感じでした。
2018年はもう少し観たいものです。そして良い映画に出会えると良いなー。
posted by わんた at 07:19| Comment(0) | Book Movie Drama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

梛の木

去年の秋からうちの子になった梛の木。
小さな苗でずーっとなんの変化もなかったのだけど、
5月にベランダに出して1ヶ月くらい経つこの頃

8B219390-EEDE-47DC-A388-438BB127E761.jpg

新芽が伸びてきたー!!

なんかクリオネっぽいな。かわいい
posted by わんた at 08:07| Comment(0) | garden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

グリーンカーテン 2

B532B261-BF66-438D-924D-1C83821C964B.jpg

現在のゴーヤー。
雄花が次々開花。
(見分け方は犬ママンに教えてもらった)

D0B88145-430A-4D8D-B12D-88DF6A8FEA3B.jpg

ホップ、プリマドンナはこんな感じ。
はじめ中々成長しなかったけど、
伸び始めたらニョキニョキと。

ゴーヤーとホップの間はフウセンカズラで埋める予定なのだけど、
フウセンカズラの場所なくなりそうだな。。。

種からのフウセンカズラは本日鉢に定植。

さて、グリーンカーテン上手くいくかな?
強風と、良すぎる日当たりが心配です。
posted by わんた at 08:20| Comment(0) | garden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

CCF72627-85DF-4EE2-A265-1AF696EC69B8.jpg

白花萩開花。

2013年から育てているから、もう5年目。
毎年芽吹くくらいの時期に根元からバッサリ切るだけで、
ぐんぐん育ってくれます。
植え替えや鉢増しもせず。

去年は花前に少し水切れさせてしまって、
葉っぱをチリチリにしてしまった。。。


0CFFCF69-C12E-495B-BC7B-8A0A6285DD2E.jpg

おまけ。
一目惚れした青枝垂れもみじの台芽が伸びてきてしまった。
早くカットしたいけど、
台芽も育てたい!と接ぎ木の準備待ち。
もみじの接ぎ木は難易度高いみたいだけど。

ちなみにグリーンカーテンを始めたのはこの青枝垂れの為。
って全然青枝垂れ部分写ってませんね。。。
posted by わんた at 08:28| Comment(0) | garden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

中玉トマト レッドオーレ

2D7E3B41-92C6-4071-A4A6-332F4882EC29.jpg

衝動買いした中玉トマト苗、レッドオーレ。
ヒョロヒョロだったけど、段々茎もしっかりしてきて、
結実しました。

何個収穫出来るかなー。

なにせ苗50円(ビボちんの病院近くの花苗売ってる謎の民家にて)
だったものだから、
正直10個くらい収穫出来れば大満足。
posted by わんた at 08:14| Comment(0) | garden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

ねじねじ ネジバナ

去年、水生植物ごった植えの鉢に突如生えてきたネジバナ。

C42E28EE-20AD-4121-AEA1-296A0BE9E6C2.jpg

今年も咲きました。

27D8A3CF-A5EB-40FE-93A8-9A1EC073D72D.jpg

つぼみはこんな感じ。
ニョキニョキ伸びて、徐々にねじれていきます。

かわいくて、うちに来てくれてありがとうーって思うけど、
本当は単独で育てたい。。。

でもわざわざ育てようとすると難しいとネットの声あり。
posted by わんた at 10:03| Comment(0) | garden | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

2017 読書記録 ※追記あり

6月にもなって。。。という感じですが。

2017年に読んで、面白かった本記録、です。

ちなみに読書時間はほぼ仕事中の休憩時間1時間半です。
休日の在宅中はほぼ再読ばかり。
とかマンガ、ドラマ、映画に費やしているので、
新規読書は休憩時間という感じ。

おだまり、ローズ: 子爵夫人付きメイドの回想
おだまり、ローズ: 子爵夫人付きメイドの回想

まずはこちら。2017年1月だったかな。
このころ英国メイド回想録とか図録とか偏って読んでいた記憶が。。。
ロジーナ・ハリソン著 おだまり、ローズ
子爵婦人付きメイドの回想録で、ご主人様がかなり癖のある方だったようですが、
それに負けじとやり返したりと、
メイド(というか侍女ですね Lady's Maid レディーズメイド)のイメージが変わりました。
時を経てもはや家族のようになっていく様が良かったです。
もちろんメイド側からの視点なので、実際のところは少し違うのかもしれませんが。
ただ雇われる側と、雇う側と、こんな関係性が築けたらいいよなあと。。。
もう一回読みたくなってきた!!

ちなみに

エマヴィクトリアンガイド (Beam comix)
エマヴィクトリアンガイド (Beam comix)

こちら森薫さんのメイド漫画「エマ」の副読本という位置づけですが、
英国ヴィクトリア朝ガイドとしてもとってもお勧めです。

お次は

だれもが知ってる小さな国
だれもが知ってる小さな国

有川浩著 だれもが知ってる小さな国

言わずもがなのコロボックルシリーズのリスペクト(?)小説。
コロボックルシリーズの著者、佐藤さとるさんがお亡くなりになり、
それを受けて書かれたもの。
佐藤さとるさん大好きな為、拒否反応出るかと思いましたが、
いやいやこれ。しっかりDNA受け継いでました!!
有川浩さんも好きな作家さんではあるのですが、
有川さんのコロボックル愛に満ちた小説となっており、
コロボックルシリーズファンの期待を裏切らない出来かと!!

わんたが好きなコロボックルシリーズは

だれも知らない小さな国―コロボックル物語 1  (講談社青い鳥文庫 18-1)
だれも知らない小さな国―コロボックル物語 1 (講談社青い鳥文庫 18-1)

シリーズ1作目だれも知らない小さな国
豆つぶほどの小さないぬ―コロボックル物語 2  (講談社青い鳥文庫 18-2)
豆つぶほどの小さないぬ―コロボックル物語 2 (講談社青い鳥文庫 18-2)

2作目の豆つぶほどの小さないぬ、でございます。

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙 (PHP文芸文庫)
鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙 (PHP文芸文庫)

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙(二) (PHP文芸文庫)
鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙(二) (PHP文芸文庫)

お次はこちら。
田牧大和著 鯖猫長屋ふしぎ草紙シリーズ。
2までしか読んで居なかったのだけど、
続きが出てるの今これを書きながら知りましたよ。。。
長屋で一番偉いのが猫のサバ、
飼い主は今は絵描きだけれど過去のある訳あり人。。。
サバの描写が猫好きにはくすりと笑わせる、良い時代小説でした。
続きが楽しみだー。

甘いもんでもおひとつ 藍千堂菓子噺 (文春文庫)
甘いもんでもおひとつ 藍千堂菓子噺 (文春文庫)

同じく田牧大和著 甘いもんでもおひとつ
和菓子職人が主人公の時代小説。
天才肌の菓子職人だった父を持つ、
ふだんは頼りない兄晴太郎と、しっかりものの弟幸次郎。
父の店を叔父に奪われ、兄弟二人と職人一人で小さな和菓子屋を営み、
日々舞い込む難問を解決していくというストーリー。

晴太郎と幸次郎、職人茂吉の3人のやり取りがいい!

晴れの日には 藍千堂菓子噺
晴れの日には 藍千堂菓子噺

続編の「晴れの日には」で普段は頼りない晴太郎がびっと決めてくれて!
美味しそうな和菓子満載、根っからの悪人もいない、読後もさわやかな2冊でした。

振り返ると前半に当たりの多かった2017年読書記録でしょうか。
作者だと、田牧大和さん、三浦しをんさん、
あさのあつこさん、恩田陸さんが読書率高かったですかね。

2017年は計8094冊の読書。(再読は含まず)※訂正
100冊目指したかったけど、妙に時間の掛かる本もあったりして無理でした。
(まあ量を目指して読んでるわけではないしね)
一番時間の掛かった本は多分杉本苑子さんの「散華」
紫式部を題材にした小説。中々読了しなかった。。。

ビボちんの長い闘病生活中、恩田陸さんの常野物語シリーズを読んで居たので、
再読したらすごく色々フラッシュバックしそう。。。
エンドゲームも読むの時間かかったな、そういえば。
光の帝国の1話目がすごく好きなのであれの続きというか、
あれを題材に長編を書いてほしい。。。

2017年から読んだ本を手帳に記録し始めたのですが、
本も音楽も、記憶とセットになるので、
この本を読んで(音楽を聴いて)いたときはこうだったなーって思い出すので、
手帳を読み返すとうずうずします。
季節感とかも本とセットになるんだなー。。。


以上2017年の読書振り返りでした。
かなり時間たってしまったので、記憶違いとかあるかもしれません。。。

posted by わんた at 09:32| Comment(0) | Book Movie Drama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。